呼吸器外科

  • 記事
  • 診療内容
  • 記事

  • 診療内容

    【呼吸器外科】
    呼吸器外科は胸の病気、肺の病気、気管支の病気、縦隔の病気対して専門的な診療を行っています。 対象とする臓器は、肺、胸膜、胸壁、縦隔、横隔膜などであり、同部に発生する腫瘍、感染症、外傷などに対応します。代表的な病気は、肺がん、自然気胸、膿胸、縦隔腫瘍

    ▼主な症状
    健診で肺に異常を指摘された
    胸痛や胸部の違和感 ・咳・痰が止まらない
    血痰、呼吸困難、手に汗が多い胸やけがする

    ▼主な病気
    原発性肺がん/転移性肺がん/その他の肺悪性腫瘍/肺良性腫瘍/自然気胸/肺のう胞症/肺気腫/胸膜腫瘍/胸壁腫瘍/縦隔腫瘍/横隔膜ヘルニア/多汗症