救急医療

  • 記事
  • 診療内容
  • 記事

  • 診療内容

    【救急医療科】
    我が国の救急医療体制は初期、二次、三次救急医療機関の下記の3種類の病院により構成されています。
    ○初期救急医療機関…夜間や休日に風邪や突然の発熱などは夜間・休日診療所が診療を行います。
    ○二次救急医療機関…入院を必要とする場合は地域の救急病院が診療を担当しています。
    ○三次救急医療機関…救命救急センターは、救急隊によって搬入される重篤な傷病者あるいは初期・二次救急医療機関で対応が困難なため紹介を受けた重症救急患者の診療にあたっています。救命救急センターは一般外来や予約診療は行っていません。
    認定を受けている病院には、救急医療の専門医が常勤し対応しています。