神経内科

  • 記事
  • 診療内容
  • 記事

  • 診療内容

    【神経内科】
    神経内科とは、頭痛やめまい、しびれ、意識障害、身体麻痺など、脳や脊髄・末梢神経・筋肉の障害によって起こる疾患の診察・治療を専門とする診療科です。どのような疾患に該当するか診断し内科的治療を行いますが、手術が必要な場合には、脳神経外科に依頼されます。
    その名称から他の診療科と混同しやすいところがありますが、「心療内科」や「精神科」とは区別されます。また、「神経科」は、医療機関によって「神経内科」や「精神科」と同じ意味合いで使用されています。

    ▼主な病気
    脳卒中、脳炎、髄膜炎、パーキンソン病、多発性硬化症、重症筋無力症、ギランバレー症候群、てんかん、脊髄症、筋ジストロフィ-症、顔面神経麻痺、多発性筋炎など