心療内科

  • 記事
  • 診療内容
  • 記事

  • 診療内容

    【心療内科】
    心療内科とは、ストレスが原因となって引き起こす身体的な疾患を診察・治療する診療科で、「心身症」を主に取り扱っています。「心身症」は症状の原因が心理社会的要因やストレスが関係している病気の総称です。心身症の病態がしばしば見られる病気に対して、薬物療法に加えて、カウンセリング、自律訓練法、交流分析、行動療法など、内科や各科の身体疾患を心身両面から医療を行います。

    心療内科は、「精神科」とは区別されます。どちらも精神的な原因から様々な症状が出現しますが、身体症状がでるものは、心療内科の領域となります。神経症やうつ病などの精神障害でも身体症状が出ることがありますが、これは精神疾患の領域となっています。心身症はあくまで、「身体疾患の中で」とあるように、身体疾患の一つなのです。

    ▼心身症が原因となる病気
    気管支喘息/過換気症候群/高血圧症/低血圧症/起立性低血圧症/冠動脈疾患/神経循環無力症/消化性潰瘍/慢性胃炎/過敏性腸症候群/潰瘍性大腸炎/慢性膵炎/心因性嘔吐/びまん性食道痙攣/摂食障害/甲状腺機能亢進症/肥満症/糖尿病/緊張型頭痛/片頭痛/書痙/痙性斜頸/自律神経失調症/慢性疼痛/アトピー性皮膚炎/慢性蕁麻疹/多汗症/円形脱毛症/慢性関節リウマチ/全身性筋痛症/腰痛/頻尿/夜尿症/更年期障害/月経前症候群/続発性無月経/眼精疲労/眼瞼痙攣/視野狭窄/めまい/難聴/咽喉頭異常感症/心因性失声症/顎関節症/義歯不適応症/舌痛症/ドライマウス